ブログ

【ScoreParade出張!尾内コラム】世界最古の楽譜って?!

投稿日:

実は、ドラマリン音楽教室にはドラム譜の販売サイトScoreParadeがあります!

今回はScoreParade担当の尾内先生の出張コラムです。

 

こんにちは!

ScoreParadeをご利用いただいている方には僕からご連絡させていただいてます♪

ドラム譜販売担当をしているということで、「楽譜」についての豆知識やあんなことこんなことをたくさん発信できれば良いなと思ってます。

 

「世界最古の楽譜」

そもそも楽譜っていつできたの?
誰が考えたの?

これ知っている方はあまりいないんじゃないでしょうか。

現存する世界最古の楽譜は、所説ありますが、およそ紀元前2世紀ごろのものだそうです。
何でもそうですけど、世界最古ってとっても興味をそそりますね!

「セイキロスの墓碑銘」と言って、トルコで発掘された、セイキロスという人のお墓に書かれている楽譜だそうです。

 

世界最古の楽譜(セイキロスの墓碑銘)

 

僕は全く解読できませんが、メロディとなんと歌詞も書かれているそうです!
歌詞の内容はこんな感じ。

生きている間は輝いていてください
思い悩んだりは決してしないでください
人生はほんの束の間ですから
そして時間は奪っていくものですから

いやー素敵です。
とても哲学的で考えさせられますね。

セイキロスさんが、奥さんに送った歌だと考えられているそうです。

そしてなんと歌詞だけでなく、YouTubeにメロディを演奏している動画がいくつもあるではありませんか!
それも解読できるの!?

その一つがこちら(EL EPITAFIO DE SEIKILOS.さんの動画より引用)

すごくないですか!?
あの墓碑を解読して、歌詞とメロディを再現しています。
2100年以上前の人の価値観を現代に残せるなんて、楽譜があってよかった。

この墓碑のあと、様々な形の楽譜が生まれ、現代の楽譜の形にたどり着くのですが、それはまた別の機会に。

次回もお楽しみに!

-ブログ
-, ,

Copyright© ドラマリン音楽教室 , 2017 AllRights Reserved.